スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yun
 
[スポンサー広告
学習!学習!
すんごい濃い一日だった・・・・

働いている大人の女性二人と真剣に対話したよ。
大人の人と話するのは全然苦じゃないんだけどね。

今日会ったのはアレルギーの活動をしている人と
昨日電話したボランティア先の担当者さん。

午前中は食品アレルギーの活動している人のところへ。

やっぱり生の母親の意見は説得力があった。
アレルギーを持つ母親の本音とか叫びは本やネットじゃわからないし。

米とイモしか食べられないと言われた赤ちゃん。
母乳を与える母親も当然それ以外食べられない。
何で栄養取ったらいいのかわかんないよね・・・
魚も肉も卵も野菜(あくの強いもの)も駄目とか・・・・大混乱。

家族の理解とか協力とかが無いと越えられない分
離婚とか2次的な問題がおきるケースもあるらしい。



今、アレルギーを持っている子どもはすんごく多いんだって。
アレルギー因子のある幼児は8割いるという説もあるくらい。

実際出ている子は全体の10%くらいって言われてる。
でもほとんどが小学校にあがるくらいには治る。そういう病気です。

私が幼稚園のころは回りでそういう子いた記憶が無いなぁ・・
たまたまかな。

今回新たに色んな問題点とか発見とかもたくさんあったし、
調べていくためにも良い刺激になった気がする。

こういう外に出て行って直に聞きながら調べていくの良いな。
座学よりよっぽど身になるし為になってる。


そして例のボランティア。
なんか・・・先生と真剣に話している内に、
もしかよっぽど自分にとって何か得られそうだと思うようになった。
例の先生は相変わらず厳しい物言いだけど、
どうやらこういう喋り方しか出来ない人だとわかったし(爆)

実習が怖いからとか不安だからとか
私と同じような理由の人はこれまでもたくさんいるらしい。

そういう時は私が昨日言われたように
「あなたがしたいのはボランティアじゃない」と釘刺されたり断ったりしてて、
「それでも来て何か得たいんだ」と言ってきた人だけを受け入れているそうだ。


とにかく人手が足りないからやるボランティアじゃなくて
本当に熱意のある人を育成(サポート)したいらしい。

実際、電話で怯んだり落とされる人も多いらしく。
だから今ンとこ私しかボランティアはいないんだね・・

マイペースに続けられるよう
週一でお世話になることにした。
(人手は足りてるらしいしバイトもしたいし)

少しだけ子どもと遊んできたんだけど
みんな懐いてくれて本当に楽しかった。うん。私頑張れそうだ。
スポンサーサイト
Posted by yun
comment:0   trackback:0
[大学
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yumemakura.blog19.fc2.com/tb.php/221-8947ad6b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。