スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yun
 
[スポンサー広告
奇跡の詩人?
大事なものをなくして
朝からかなりブレイクンハート

これ人に拾われるとものすごくまずい。
まずすぎる・・・・

朝、ボランティアの日だったので子どもと遊んで元気復活。
週に一度の癒しの時間・・・!
だいぶ仕事も任されるようになったし、
助かるからもっと来てって言われちゃった♪
お世辞でも嬉しい♪

外遊びとかするから
その後の授業はいつもものすごく眠くなるんだけど(保育園児並)

奇跡の詩人(NKHより)

見て、いつもはスヤスヤの時間が疑問符と怒りでいっぱいの時間になった。

あらすじは
重度の脳性まひ(喋れない歩けない)の11歳の男の子、ルナ君が、
母親の手を借りて文字盤を指差してスピリチュアルな文章を語り、
多くの人を感動させています・・
なんて奇跡なんでしょう!みたいな。

でも母親が動かしてるとしか思えない手の動きとかで
本当にルナ君の言葉なのかが最後まで釈然としなかったし、

妹(まだよちよち)に対する扱いのひどさからも
教育の仕方自体も疑問で。


調べてみたらネットでも当時からずっと騒がれている。
批判とか疑問だらけなんだよね、この番組。
それをNHKが作ったとか本当に最悪だよ・・ああもう。

これを見せた教授は
全く科学的にも医学的にも信じられない、
あるとしても奇跡だとしか言いようが無いけど
どの親もみんな子どもに対して藁をもすがる思いなんだよねっ
てことが言いたかったんだと思うけど。
うーん

奇跡の詩人(詳しくはwikipediaより)
NHKスペシャル「奇跡の詩人」について(考察サイト)

そんな起伏の激しい一日。
スポンサーサイト
Posted by yun
comment:0   trackback:0
[大学
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yumemakura.blog19.fc2.com/tb.php/246-1c12f49e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。