スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yun
 
[スポンサー広告
はじめての万博公園
風邪引いてました。
感染性胃腸炎と診断されて久しぶりに39度の熱出ました。
でも注射で熱を下げ、気合いでその2日目に大学行きました。
皆さん、流行ってるみたなのでお気をつけて。
下痢嘔吐から来るよ。

では本題。
昨日大学の関係で大阪の万博公園行ってきました。

太陽の塔、高速道路わきから見たことはあったけど、
正面から堂々と見たのは初めて。
でかさとシュールさに驚いた。

太陽の塔て向かって左側から見ると男前なのに
右から見るとすごいぶちゃいく。笑

とりあえず太陽の塔の説明書き読んでみた。

上は黄金の顔で「未来の太陽」
中ほどに白い「現在の太陽」
後ろの黒い「過去の太陽」



ふむふむ、なるほど。

しかし
それだけじゃないらしい。

地下に「地底の太陽」



でもこれは万博のときだけの公開なので
今は見れないとも書いてあった。
そんなん・・気になるやん。もったいぶるなよ。笑

そこでHP(http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kitada/doc/taiyo/index.htm)行ってみたら

しかし残念なことに万博終了後、行方不明となってしまいました。



な、なんですと!!(笑)
残念すぎる結末・・・・。がっくし。


万博のパーク内にある、
大阪国際児童文学館http://www.iiclo.or.jp/
夢のような図書館で・・悶えた。
今回大学の関係で行ってたので
特別に普段見れないところまで案内してもらえた。


入館料はタダ。すばらしい。

児童文学なので、絵本や漫画や紙芝居やそれにまつわる雑誌(MOEなど)もちろんバックナンバーもある。


ジャンプとかりぼんとかの漫画雑誌の最新号も堂々と読める訳で。
近くに住む子どもは、買ってもらえず
「図書館行きなさい」とか言われてるんじゃないのこれ。笑
私だって近くにあったら買わずに毎週通ってたよ絶対。笑

りぼん派だったので久しぶりに今のりぼん読んでみたら・・
種村有菜は相変わらず今も連載されていたけど、知っている人ほとんどいなくなってた。せちがらい。

なかよし派の友達は「なかよしに萌え系漫画が・・・」と衝撃受けてた。
あと「絵柄がりぼんっぽくなってる」とも。
思い出の品にはそのままでいてほしいけどそうもいかんよね。
開けてはならない蓋を開けてしまった感があるよ。



絵本の類も本当にハンパ無かった。
ジャンルが豊富で、知らない絵本いぃーっぱいあった。
もう、目だまがらんらん!!!笑

これでもっと近くにあったらなぁ・・・・
まあ調べ物するのにすごく便利な場所だとわかったから良いかな。
気軽には行けないけど。

京都にもマンガミュージアム出来たけど
・・・500円の入館料は高い。
時間があるときに一度行ってみたいけど。
3時間以上いれば漫画喫茶よりお得?
スポンサーサイト
Posted by yun
comment:0   trackback:0
[私の調べぐせ成果
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yumemakura.blog19.fc2.com/tb.php/322-5a03e3ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。