スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yun
 
[スポンサー広告
耳をすませば
金ローで「耳をすませば」を久々に見た。
ジブリは心のサプリメント

なにせ、聖司君がかっこいい。
最初のシーンではまさにやなヤツ!な顔していたのに
バイオリン弾いたあたりからどんどんかっこよくなって
もうほんと・・・・素敵なんだ。笑
後半はニヤニヤが止まらなかった。笑

あと地球屋の主人の言葉は改めて聞いても心に沁みた。
「あなたは素敵です」なんてなかなか誰かに言えないけど、
相手を認める言葉ってやっぱり良いものだね。


しかし・・・・
お父さんの発音の違和感に今回注目してしまったので
今まで以上にモヤモヤした。
家族一人だけどうも浮いている。
「・・・家族なんだから」で吹いた。笑
家族なのに!



映画といえば、
母が「銀色のシーズン」見て以来、
瑛太にはまって、ツ○ヤで役者借りしていていた。
いつも唐突な母が好き。笑
スポンサーサイト
Posted by yun
comment:0   trackback:0
[映画・テレビ・メディア
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yumemakura.blog19.fc2.com/tb.php/437-c98349d8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。