スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yun
 
[スポンサー広告
良い実習だった
子どもに惜しまれて泣かれて実習を終えることが出来るとは・・・・

改めて、いい実習だった。
言葉がけに関しては、自信も付いた。

去年のすっかり心が折れてしまった実習後の感想とはエライ違いだ

諦めなくて良かった。

でも、とりあえず子どもの持つ菌に強くなりたいよ・・・また実習時に風邪引いたし

あんまりにも可愛いかったので、
ミクシィに書いた、子ども語録から抜粋↓
<男の子編>
・子どもが子どもに怒ったときの言葉。
「ウォーーーーーー」
・・・吠えてた

・戦いごっこの相手してるときの言葉。
「力よ無くなれーーーーー」
・・・唱えられた

・毎日のように。
「いちー(アホ)、にぃー(アホ)、さんー(アホ)、しー(アホ)、ごー(アホ)・・・・」
全部アホ(笑)

<女の子編>

・友達のお弁当にミッキー型のハムがあるのを見て
「みっきまーす みっきまーす」と歌い、
自分の弁当箱を見て「きゅうり!」と言った直後の言葉。
「きゅーりまうす きゅーりまうす」


・日陰の冷たい土を使って食べ物屋さんごっこをしているときの言葉。
「先生に冷たいのんたくさんつくったる!」と色々作ってくれた名シェフの自信作、
「うどんですよ!アイスクリームのうどんですよ!すっごく固くなってますよ!」


・↑と同じ子どもがその後言った言葉。
「くるみやさんなるわ!」
・・・よくよく聞けば「クリームパン」を売っているお店だった


・給食をたくさん食べている子に「まあーいっぱい食べたね!素敵!」と言ったら、
横から別の子が
「欧米か!」
私「えーーっ」
別の子ども「南米か!」


3歳児ってたまに宇宙人みたいな言葉を発するので、
聞いてもすぐに忘れちゃう・・・・・
もっとたくさんあったんだけどなぁ。

4歳児が「河童 何サマ 河童サマ♪」の歌をエンドレスで歌ってるのも可愛かったな。
この歌なかなか頭から離れない。
スポンサーサイト
Posted by yun
comment:0   trackback:0
[大学
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yumemakura.blog19.fc2.com/tb.php/483-70efd24b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。